国内上場企業へ投資し、経営者との対話、株主の権利行使等により、投資先企業の企業価値・株主価値向上の実現を目指します。
  • お問い合わせ
  • English

株式会社ストラテジックキャピタル

〒150-0011
東京都渋谷区東3-14-15 MOビル6F

株主提案

株式会社淺沼組

株主に対する「株主総会における議決権行使について」送付について

◆2019年6月7日

弊社は、INTERTRUST TRUSTEES (CAYMAN)LIMITED SOLELY IN ITS CAPACITY AS TRUSTEE OF JAPAN-UP(以下「ファンド」といいます。)と投資一任契約を締結しており、ファンドは、株式会社淺沼組の株主として、今月26日の定時株主総会における議案を株主提案しております。
この株主提案にご賛同をいただきたく、株主の皆さまへ「株主総会における議決権行使について」を送付したことを公表いたします。
送付書面は、以下の通りです。

株式会社淺沼組への「株主総会における議決権行使について」

 

株主提案の一部取り下げについて

◆2019年5月22日

INTERTRUST TRUSTEES(CAYMAN)LIMITED SOLELY IN ITS CAPACITY AS TRUSTEE OF JAPAN-UP及び弊社は、本年4月24日付の書面により、6月に開催される株式会社淺沼組(以下「当社」といいます)定時株主総会における会議の目的たる議案を提案いたしました。
しかしながら、当社の5月10日付の発表に鑑み、これらの提案は全て取り下げましたことを公表いたします。

株式会社淺沼組への株主提案の一部取り下げについて(プレスリリース)

海外株主宛 株式会社淺沼組への株主提案の一部取り下げについて(英文)

 

株主提案について

◆2019年4月26日

弊社は、INTERTRUST TRUSTEES (CAYMAN) LIMITED SOLELY IN ITS CAPACITY AS TRUSTEE OF JAPAN-UP(以下「ファンド」といいます。)と投資一任契約を締結しており、ファンド及び株式会社ストラテジックキャピタルは両社で株式会社淺沼組(以下「当社」といいます。)の議決権を300個以上6か月前から引き続き保有しています 。
ファンド及び弊社は、本年4月24日に、当社に対し、来る6月開催予定の当社の定時株主総会について株主提案権を行使する書面を発送し、同月25日に当社への株主提案に係る書面の到達を本日確認しましたので、本件を公表いたします。
詳細な説明は、https://proposal-for-asanuma-from-sc.com/をご参照ください。

株式会社淺沼組への株主提案について(プレスリリース)

海外株主宛 株式会社淺沼組への株主提案について(英文)

 PAGE TOP